「法華経」の教えに身を捧げた、祖師日蓮を慕う祈りの霊地

choshoji16.jpg

東京都大田区の日蓮宗のお寺といえば、日蓮が入滅して荼毘に付されたという池上本門寺があまりにも有名です。この羽田山長照寺は、かの地から程近い羽田村で、天正元年(1573年)の開創以来、毎日海に出て行く漁師たちを見守ってきた古刹です。 

choshoji32.jpg choshoji08.jpg choshoji13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

昭和20年の空襲で唯一焼け残った山門。焼け落ちた本堂は、昭和36年に信者たちによって復興されました。

choshoji34.jpg choshoji36.jpg広々とした静かな境内。

choshoji54-a.jpg

本堂の裏手に広がる墓地。

ゆっくりと故人と語らう、そんな雰囲気の空間です。

choshoji20.jpgchoshoji21.jpg墓地内に建立された霊山廟。いつも花が絶えることがありません。

 

choshoji57.jpg

紀元前3世紀に、インドを初めて統一したアショーカ王が、武力による征服を捨て、法による国づくりを目指すようになったことを象徴する石柱で、その原形は釈尊初転法輪の聖地、サルナートにあります。

立正安国・世界平和を祈念して、墓地の東側からお墓を見守るように建てられています。 

choshoji25.jpg
住所
大田区本羽田 3-14-7
 
アクセス
◆  JR蒲田東口より京急バスのりば 3番より乗車、「萩中公園」下車