唐象の木鼻

houshinji11.jpg

本堂唐破風の見事な造形の木鼻。

木鼻(きばな)とは、貫や梁などが柱の外に突き出した部分をいい鎌倉初期頃には彫刻の施された木鼻が流行ったそうです。