梵鐘

houdoin06.jpghoudoin33.jpg

(大田区指定文化財)

延宝九年(1681年)に、鋳物師の椎名伊予守良寛が多摩川の河原で鋳造されたという、区内最古の梵鐘。

昭和20年の戦災でも、山門とこの鐘楼だけは残りました。江戸初期の作風を今に伝えています。